格安sim調査団

格安simとwimax。モバイルルーターとして運用するならどちらを選ぶ

モバイルルーターとして運用するなら格安simかwimaxか

モバイルーターを利用するために重要なポイントは3点。「エリア」「速度」「料金」です。優先順位は人によって違うでしょうが、最も優先しなければならないことは「エリア」の問題です。

せっかくモバイルルーターを契約したのにエリア外では利用することもできません。電波を利用する仕組みになっている以上は、自分がモバイルルーターを活用したい場所がエリアの内側なのか、外側なのかを再優先でチェックする必要があります。

もし格安simのエリアをチェックしたければ、たいていはドコモの電波を利用している筈ですから、ドコモのエリアをチェックしましょう。WiMAXもエリアマップでチェックするのはもちろんですが、契約まえに端末をレンタルすることをオススメします。端末のレンタルは「Try wimax」といって誰でも契約前に2週間の期間限定で端末を無償でレンタルすることができます。

なぜwimaxは端末を事前にレンタルする必要があるかというと、エリアマップが全くアテにならないからです。wimaxの電波は建物などの障害物があると電波を通しにくく、エリアマップの範囲内でも、家のなかはもちろん、外でも建物の影などでは電波が受信できないこともあります。実機をレンタルすることで、本当の「エリア」も「速度」も確認できますから一石二鳥です。無料でレンタルできるのだから、その仕組を使わない手はありません。

ドコモのモバイルルーターしかエリアにないのであれば、選択肢はありません。ドコモのMVNOでモバイルルーターを契約しましょう。

もしwimaxのエリア内であるのが確認できればwimaxを選ぶことも考えましょう